壁一面の本棚 奥行350mm・カウンターデスク付き/Shelfシリーズ(NO.18)

約2年前にカウンター付き本棚を設置いただいた(ほぼ試作段階での導入)TV番組制作会社ぷろぺら(http://www.propeller-tv.co.jp/)さんに取材に行った様子です。

スタッフそれぞれの領域を棚3コマに設定。当初は少し狭いイメージが心配でしたが実際は目の前が全て収納スペースになるためサイズ的には適切な寸法であった様です。また机の奥行きも450mmですが、実際には本棚の奥行き分350mmも加わって作業領域に必要なもの(例えばノートPC、電話等)を使いながらデスクトップとしての領域も十分確保できると感じました。

人によって本棚のアレンジの仕方もそれぞれ。連続することで活気ある事務所が演出されています。

slf-ar_voice18_01

slf-ar_voice18_07

slf-ar_voice18_06

slf-ar_voice18_11

slf-ar_voice18_12

 

→ 壁一面の本棚 奥行350mm・カウンターデスク付き/Shelfシリーズの詳細はこちら