壁一面の本棚 奥行350mm/Shelfシリーズ(NO.27)

住宅のリビングに「壁一面の本棚 奥行350mm」を設置いただきました。

「縦7コマ×横5コマ」の本棚の下部に本の好きなお子さまの本を並べ、上部は飾り棚としてご利用いただいてます。今回は梁型をかわすため向かって左上のコマを2つなくすという特別な加工を行いました。

3枚建てガラス引き戸の手前に配置されていますが、その引き戸を1カ所に重ねると向こう側のスペースと連続できる様になっています。なお、転倒防止のために左上の梁に縦材を2箇所固定されているため、本棚がぐらつくことはありません。

slf-ar_voice27_01 slf-ar_voice27_02 slf-ar_voice27_03 slf-ar_voice27_04 slf-ar_voice27_05

 

→ 壁一面の本棚 奥行350mm/Shelfシリーズの詳細はこちら