壁一面の本棚 奥行250mm・壁一面のファイル棚/Shelfシリーズ

お客様よりいただいた「壁一面の本棚 奥行250mm」「壁一面のファイル棚」のお写真を紹介します。
オフィスの作業スペースと応接スペースを分ける“間仕切り収納”としてお使いいになっています。写真は引越直後のご様子です。

背板がないオープンラックなので、このようにお部屋の中央において間仕切りとして利用しても圧迫感がなく開放的な印象です。両サイドから物を出し入れすることもできますね。

壁一面の本棚 奥行250mm

写真右のファイル棚は約11cmピッチで縦材が入っているので、ファイルを1冊だけでも倒れること無く収納できます。カタログや資料を細かく分類して収納したい場合にもぴったりですね。なお、こちらのファイル棚は在庫限りでの販売終了を予定しております。気になる方はお早めにどうぞ。

壁一面のファイル棚

 

壁一面の本棚 奥行250mmの詳細はこちら

壁一面のファイル棚本棚の詳細はこちら