壁一面の本棚 奥行250mm/Shelfシリーズ(NO.21)

お客様よりいただいた「Shelfシリーズ・壁一面の本棚 奥行250mm」のお写真を紹介します。港区のマンションの一室の仕事場に「壁一面の本棚 縦5コマ×横7コマ×奥行250mm」を設置いただきました。梁下にきちんと納まる形で縦板上端をカットしています。

大き目のテーブルとそれに垂直に構える位置に置かれた本棚がこの部屋の基本的な構成を作っている様に見えます。

slf_voice21_03

slf_voice21_02

こちらは柱に沿っておかれたワークデスクからテーブル、本棚を見た様子。

slf_voice21_05

また、こちらのお部屋ではBLCシリーズ・本の収納ボックス(BLC-12)を2段重ねてキッチンの換気扇の下に作業用の本棚としてお使いいただいてます。仕事場なので水廻りは使いますが火は使わないため、その空間を有効に使われています。またその高さに呼応したちょうどいいサイズが本の収納ボックス(BLC-12)であった様です。

blc_voice09_02

blc_voice09_01

 

→ 壁一面の本棚 奥行250mm/Shelfシリーズの詳細はこちら